千葉市動物公園の割引チケットと料金・子どもと遊ぶポイントを紹介

千葉市動物公園の割引チケットと料金・子どもと遊ぶポイントを紹介 おでかけ

子どもとお出かけに最適な場所を紹介します。今回私が紹介するのは、千葉市動物公園という千葉県千葉市にある動物公園です。

千葉県で唯一の動物園で、敷地が広く動物の種類が豊富です。かつてはレッサーパンダの風太くんで世間を賑わせた場所であります。

動物とのふれあいコーナーも設けていますので、子供には動物と触れ合ってもらうことや動物を見学することで将来的に動物を好きな大人になってもらいたいと思い、頻繁に足を運んでいます。

この記事では、千葉市動物公園についてママ目線でおすすめポイントやアクセス、料金に付いてまとめます。

スポンサーリンク

千葉市動物公園へのアクセスと行き方の裏技

千葉市動物公園は、車を使って行きます。高速道路を使うこととなりますが道はすいているのでなんのストレスを感じることなく行くことができます。

高速道路を降りてからも、下道で長い距離を走るわけではないので運転に自信がないかたや、運転に苦を感じてしまう方でも比較的行きやす場所で、車での交通は便利な立地です。

駐車場はかなりすいてます。殆どの割合で入園口に近い場所に止めることができます。

また車がない方は千葉駅からモノレールが出てますので、アクセスはしやすいです。 

千葉都市モノレール 

出典:鉄道プレスネット

千葉都市モノレールで空中散歩をしながら行くと、モノレールを乗ったことがないお子さんは喜びますので、この機会にモノレールを乗ってみるのも楽しいです。

千葉市動物公園の基本情報

開園時間
午前9時30分から午後4時30分まで(入園は午後4時まで)

休園日

  • 毎週水曜日(水曜日が休日にあたる時は翌日)
  • 年末年始(12月29日から1月1日)

入園料

  • 大人(高校生以上) 700円
  • 中学生以下 無料
  • 年間パスポート 大人 2,500円

駐車料金:普通車 700円

千葉市動物公園の地図

スポンサーリンク

千葉市動物公園にかかる費用は?

私の場合は、2,000円程で済ますようにしています。

入園料は大人1人700円ですが、JAF会員だと2割引きで1人560円で済みます。

まず入園料と駐車場料金で1,000円程使用して、そのあと食事代や飲み物代として1,000円程で済ますように心がけています。

食事代は使わないこともありますので、入園料と駐車料金だけで済むのでお財布には優しいと言えます。

飲み物の持ち込みもOKなので水筒を持参すると出費は抑えられます。

千葉市動物公園の混雑状況については、平日はすいているので苦痛に感じることはないですが、土日だと家族連れで賑わうので混雑は覚悟します。

こどもと気軽に行ける場所なので平日が空いていておすすめです。

スポンサーリンク

千葉市動物公園で遊ぶメリット

千葉市動物公園は、園内が広いので子供の運動になりますし、動物たちが密集していないので子供が動物の名前を覚えたり、生態を観察するには良い環境です。

生態のエリアごとに別れているので、頭の中でしっかり整理されて覚えてくれると思います。

ここはなによりも東京からのアクセスもしやすいですし入園料に関してはも安いので1日満喫して楽しむことができる場所だと思っています。

ウサギやアルパカ、ヤギ、ポニーなどに餌をあげられるふれあいエリアでは、動物にえさやりができたり、ふれあいのできるコーナーと子供向けの遊具もあるので、有意義に過ごすことができます。 

千葉市動物公園 

出典:ふれあい動物の里

上野動物園が約14.3ヘクタールですから、約2倍以上の広さと、園内が広く小さい子どもの場合は、疲れて寝てしまうとこがあるので、ベビーカー持参で行くといいですね。貸ベビーカーはありますが、有料になるので持参しましょう!

起伏もあるので歩きやすい靴と服装で!日陰が少ないので日焼け対策は必須です。

千葉市動物公園は子供にも優しい園なので一回足を運んでみてください。動物と触れ合うだけでなく花や緑やが美しいので散歩を楽しむことがもきます。

スポンサーリンク

まとめ

千葉動物公園は、動物園としての規模はそれほど大きくないですが、遊具もあり、いろんな乗り物も遊べるし、子どもにとっては本当に楽しい場所だと思います。

所要時間は3時間もあれば全体を周れますし1日ゆっくり過ごすこともできる、素敵な場所です。

ぜひ一度足を運んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました