九州で恐竜好きな子どもが楽しめる博物館をご紹介

恐竜 おでかけ

わたしの子どもは恐竜が大好きで、図鑑で恐竜の絵を観たり、映画ジュラシックパークを観て、目をキラキラ輝かせています。 

子どもが好きなことは、親としても好奇心を満たしてあげたいですよね。 

恐竜が大好きな子ども連れのご家族にピッタリの、九州にある恐竜博物館をご紹介します。 

スポンサーリンク

長崎市恐竜博物館(長崎)

長崎の自然など5つのテーマで構成された常設展示がある。ド迫力の全身骨格のレプリカや復元ロボットが観覧でき、本物の化石に触れられる体験もできる。ミュージアムショップも併設されています。 

長崎市恐竜博物館

住所 長崎市野母崎568-1
095-898-8000
営業時間/休 9時17時/月曜
入館料

高校生以上500円 

3歳以上200円 

2歳以下無料

駐車場 135台無料

 

 大きな骨格のレプリカとリアルな模型があります。しかも写真撮影もOKは博物館では嬉しいポイントです。

 ワークショップでカワイイ缶バッジも作れます。お土産にもなるしGOODです。

 すぐ近くにきれいなビーチもあります。 

野母崎ビーチ

スポンサーリンク

いのちのたび博物館(北九州) 

総合博物館として西日本最大の規模を誇る。エンターテイメント性の高い展示が魅力で、ジオラマの動く恐竜の迫力は圧巻。
アースモール、カルチャーモールと名づけたメインストリートを中心に、エンバイラマ館、探究館などの展示スペースを配置しています。 

いのちのたび博物館

住所 福岡県北九州市八幡東区東田2-4-1
093-681-1011
営業時間・休 9:00~17:00(入館は16:30まで)/年末年始、毎年6月下旬頃(害虫駆除)
入館料

大人600円 

高校生以上の学生360円 

小・中学生240円 

小学生未満無料 

※わらべの日[毎月第2日曜日]は無料

駐車場 300台 30分/100円(4時間以上は一律800円)

※今年の害虫駆除の休館日は令和4年6月13日(月)~19日(日)です。 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

mihiro(@j1121002)がシェアした投稿

 大きな骨格のレプリカは九州では一番のスケールです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

hide(@hideredzone01)がシェアした投稿

ミュージアムショップも大きくて品ぞろえも多いです。 

いのちのたび

スポンサーリンク

御船町恐竜博物館(熊本)

昭和54年に地元の御船町から日本初の肉食恐竜化石が発見され、今日では国内有数の恐竜化石産出地として知られるようになり、国際的にも注目されています。骨格展示はもちろん、国内で最も充実した「御船層群の恐竜化石」のコレクションを所蔵しています。

御船町恐竜博物館

住所 熊本県上益城郡御船町大字御船995-6
096-282-4051
営業時間/休 9:00~17:00(入場は16:30まで)/月・年末年始
入館料

大人 500円

高校生・大学生 300円

小・中学生 200円

駐車場 御船町役場・御船町カルチャーセンター・御船町スポーツセンターの駐車場が利用できます。

下記の写真は博物館の建物の外にある模型です。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

御船町恐竜博物館(@mifune_dinosaur_museum)がシェアした投稿

 

カルノタウルスの骨格レプリカです。歯が凄い。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

御船町恐竜博物館(@mifune_dinosaur_museum)がシェアした投稿

 

スポンサーリンク

まとめ

熊本、福岡、長崎の恐竜博物館についてまとめました。 

現在、コロナ禍のため観覧に事前予約が必要な場合があります。先にHPや電話にてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました